女性作業員

iphoneが故障したとき修理業者ならすぐに対応してくれる

減るのが早いときは寿命

メンズ

iPhoneを充電してもすぐに電池がなくなってしまう場合は、バッテリーの寿命が原因かもしれません。そういったときはiphoneバッテリー交換を行ないましょう。iphoneバッテリー交換には3つの方法があります。まず1つ目がメーカーに頼んで修理してもらう方法です。これは故障とは違うのでメーカーの保証を利用していても基本的に有料となります。その場合、約9000円もの費用がかかります。また、交換の際には全て初期化されてしまうので、本体の中にしかないデータはしっかりとバックアップを取っておかなくてはいけないのです。次に自分でiphoneバッテリー交換を行なう方法です。これは一番安価な方法になります。なぜなら、バッテリーの代金だけで済むからです。iphoneのバッテリーはだいたい3000円前後で購入することができます。自分で分解してしっかり組み立てられる人ならいいのですが、そうでない場合は故障する危険性が高いのでやめたほうがいいでしょう。安全で安価にiphoneバッテリー交換をしたいのなら、修理の専門店へ持っていくといいのです。安い所だと4000円前後からiphoneバッテリー交換を行なってくれます。自分で行なうときとそこまで大きな費用の差はないでしょう。そして、プロが行なってくれるので安心です。しかも嬉しい事にこちらならデータのバックアップをしなくてもiphoneバッテリー交換をすることができます。外出先で気軽に頼めるというのが強みなのです。また、正規の店舗は限られた場所にしかありませんが、こちらはいろいろな場所に修理店があります。

Copyright© 2016 iphoneが故障したとき修理業者ならすぐに対応してくれる All Rights Reserved.